新潟市 インプラント | 村上市 矯正歯科・予防歯科 | 安い 安心

エクセレント歯科村上医院 お支払いについて

当クリニックでは各種保険が使え、便利なカードでのお支払いも承っております。詳しくは当クリニックにお越しの際にご相談下さい。

保険治療と自費治療の利用方法

歯の治療はお金がかかるというイメージの原因に自費治療(保険の適用されない治療)という存在があることは否定できないでしょう。

確かに、一般の医療行為の大部分は保険でカバーされるのに対し、歯科では自費治療が広く行われています。しかし歯科でも、虫歯や歯周病(歯槽膿漏)といったいわゆる疾患の治療は、ほぼ保険の範囲で可能です。また、歯を失ってしまって義歯が必要な場合なども保険で義歯を作ることができます。

保険治療の根本があくまでも虫歯などの痛みや咀嚼力の障害などの疾病を治療することにあります。もちろん、保険の治療でも美的な問題に全く関心をはらわないことはありませんが、より美しく、見た目良く、自然感良く見せるなど、審美的なことは保険の治療では適応されません。

国民皆保険の中では、保険の治療の基本が負担とのバランスの中で、必要最小限のものでなければなりません。 それでは、何が必要最小限度の治療かということになりますが、快適さを追求するというのは保険の範囲を逸脱しているというのが厚生労働省の考えのようです。例えば、詰め物やかぶせ物として、金の優位性は明らかで、合金(パラジウウム、銀、金などを含む)では、金の快適性には敵いませんが、金は材料としては保険の適用外です。保険で認められている義歯では床の部分の材料にレジンを用いるため、金属床を使用した義歯と比べ、装着感、咀嚼感ともにかなり劣ります。 つまり、医療の根本である生活の質の向上を目指すという点で、保険治療と自費治療も目的は同じですが、質に対して、保険の治療が苦痛の除去に焦点を置くのに対し、審美性やより高度の快適性を提供するのが自費治療と言えるでしょう。

要は保険が良いか自費治療が良いかは、皆さんの個々の歯に対する考え方によって異なってきます。当面の疾患を解決するのでしたら、もちろん保険でできますし、より美しく、より快適ということを求めるのでしたら、自費治療が必要な場合がでてきます。また、歯茎の状態等から、歯自身が治療後それ程長い将来に渡っての保存が困難と予測されるケースもあります。このような場合は、例え自費治療を希望されても、費用対効果の点で疑問が残るでしょう。

当院ではカウンセリングのプロセスを通じて、どのような治療がもっとも適切なのか患者の皆さんとご一緒に考えてまいります。

かんたんメール相談

2 診療スケジュール

村上医院

       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
     
●インプラントは新潟医院で
無料カウンセリング予約
インプラント・ガイド
インプラント治療の流れ
インプラント料金の目安
エクセレントBLOG
スマートフォン専用サイトはこちら
クレジットカード支払い